課題名:医療法人千水会 赤穂仁泉病院における認知リハビリテーション(NEAR)実践の考察
 
 平成23年4月1日~平成28年3月31日の間に、赤穂仁泉病院でNEARを受けられた患者さんについて、個人が特定されない情報(診療録から、年齢、性別、診断、罹病期間、心理検査データ)のみを、川崎医科大学精神科学教室へ送付することになりました。治療介入を伴わない既存資料のみを用いた後方視的研究であり、個人が直接同定されうる情報は扱いません。平成28年11月14日から2年間で終える予定です。
 なお、今回の研究データを将来の研究のために用いたり、他の研究機関に提供したりする可能性があります。
その際には研究課題について倫理委員会の審査を再度受け、承認を得て実施いたします。
 この情報をまとめて論文発表する予定です。
 ご自身のデータを送付することに反対の意思表示、事後での反対はご自由です。反対されても診療に不利益を被ることはありません。尚、あなたのプライバシーや人権が十分保護されている点を含めて、国の指針に基づいて、倫理委員会の厳正な審査を受けて、許可された研究のみに使われます。

 この作業には特に費用は要しません。

 この作業に関してご質問のある方や、反対を希望される方は、下記までご一報下さいますようお願い致します。
 
【 問い合わせ先 】
  川崎医科大学附属病院心療科・医長   北村 直也
  岡山県倉敷市松島577
  TEL : 086-462-1111       FAX : 086-464-1193
 
<研究代表者>
  川崎医科大学附属病院心療科・医長   北村 直也